子どもたちの明るい笑顔を創る


TOP > 役員会報告 > 府P役員会だより

府P役員会だより

第8号      
2012年2月27日発行
大阪府PTA協議会  

第8回定例役員会の報告

日時:平成24年2月18日(土) 9:30〜
場所:大阪市立総合生涯学習センター第2研修室

【協議事項】

(1) 大阪府PTA協議会研究大会を終えて

平成24年1月28日(土) 13:00〜 大阪市立鶴見区民

センターにおいて行われた『第57回大阪府PTA研究大会』の報告がされた。197人の参加があり、研究大会の進行はスムーズに進み、「PTAあり方検討会議」の総評、事例報告、チアリーダー、講演会、優秀団体の表彰と内容においてもすばらしいものがあった。反省点としては、時間を少し気にしすぎたために、質疑応答の時間がとれなかったことがあげられた。また、これらのPTA活動の成果を広げるためにもっとたくさんの参加を呼びかけていきたい。

(2) 第2回市町村PTA協議会会長連絡会について

午前中の定例役員会に引き続き、14時から行われる第2回市町村PTA協議会会長連絡会についての配布資料・次第等についての確認を行った。

(3) 東北訪問団について

大阪府PTAの東北訪問団の募集を行ったところ、締め切り日までに12名の募集があった。
役員会では応募者の「おもい」を大切にし、個人負担も少しは多くなるが、全員(12名)で訪問することを決定した。

東北訪問団 名簿

所属 氏名 所属 氏名
大阪府PTA協議会会長
(岸和田市P)
大井 敬雅 高槻市P 山本 幸生
大阪府PTA協議会副会長
(吹田市P)
永井 忠孝 摂津市P 畑井 美紀
大阪府PTA協議会副会長 
(枚方市P)
福川妃路子 摂津市P 三浦 貴子
大阪府PTA協議会副会長 
(八尾市P)
宮川 玲 門真市P 川村早余子
大阪府PTA協議会副会長
(八尾市P)
小垣内潤子 東大阪市P 岡橋 泰之
大阪府PTA協議会
事務局長
姫野 國廣 堺市P 佐村木正和

東北訪問団 旅程表 ※3月10日〜12日の移動はレンタカー

月日 旅程
1日目 3月10日(土) 7:00 集合
7:25 JAL2201 普通席:大阪(伊丹) 07:25発   ⇒  仙台 08:40着
9:30頃 福島に向け出発       仙台空港〜岩沼〜相馬〜福島
14:00頃 福島着
15:00〜 福島県PTAとの交流会
18:00頃 リッチモンドホテル福島駅前【泊】
月日 旅程
2日目 3月11日(日) 8:00頃 福島(出発)出発
  仙台駅着
  <伊達郡国見町>経由
10:00頃 調整中      仙台駅着
宮城・仙台PTAとの交流会(夜)
17:00頃 仙台駅着  ホテルJALシティ仙 【泊】
月日 旅程
3日目 3月12日(月) 8:30頃 仙台(ホテル)出発
    調整中
18:00頃 仙台空港着
18:55 大阪空港着・解散

(4) 指名委員会について(委員の選出)

「大阪府PTA協議会」会則 第6章 第16条
(2)役員の中より各地区1名ずつ計7名で、指名委員を選出し、次期役員候補者選出のための指名委員会を構成する。

選出された指名委員

豊能地区 坂口 敏子 三島地区 中村 智
北河内地区 瀬川 寿 中河内地区 宮川 玲
南河内地区 井上 利夫 泉北・堺地区 高瀬 陽典
泉南地区 奈須 純子    

(5) 広報紙コンクールについて

各単位PTA活動の交流をねらいに、今年度も広報紙コンクールを実施する。 応募要項については、平成24年2月6日付府P発第82号にて、各単位PTAへ配布済み
○応 募 締 め 切 り     : 平成24年3月23日(金) 必着
○広報紙コンクール 第一次審査  : 平成24年3月31日(土)
○広報紙コンクール 第二次審査  : 平成24年4月 7日(土)
○広報紙コンクール表彰式・講習会 : 平成24年5月18日(金) 10:00〜12:00
<たかつガーデン 8Fにて>

(6) 委員会より報告

1.広報委員会

☆第5回広報委員会の報告
平成24年1月21日(土) 10時〜11時40分  大阪府城東庁舎 第1会議室にて  
出席 11人  欠席 7人

≪協議事項≫
○府Pだより99号について
原寸大を最終確認。このあと印刷発注。
出来上がり事務局に届き次第、各単Pに2部ずつの枚数を各地区宛発送
3月初旬には各校配布可能予定
○次号デザインについての検討
      ベースは青空のイメージでグラデーション。
      飛行機雲で「100」を入れて100号をアピール。
○記事内容
@広報紙コンクール表彰式
A府P大会、東北訪問、市町村会長連絡会、など
B地区の活動は1つのくくりに地区名は出さず記事を入れる。(豊能・三島・中河内)
(案)創刊号について調べられれば載せる。100号記念の川柳を載せる etc…
☆原稿締め切りは3月23日→次回委員会で校正。

≪今後の予定≫
3月31日 広報紙コンクール第一次審査・第6回広報委員会
4月21日 第7回広報委員会
5月18日 広報紙コンクール表彰式

【確認事項】
@ 活動活性化事業助成金審査

<豊中市>
内容:豊中市PTA連合協議会 広報紙および活動記録冊子の発行
日時:平成24年3月
PTA研究大会の報告や単位PTAでの取り組み等、一年間の活動内容をまとめた広報紙および活動記録冊子を作成して、市内PTAに配布。連Pから情報を提供し、単位PTAの今後の活動の参考として活用してもらう。


<河南町>
内容:河南町PTA連絡協議会 講演会
日時:平成24年3月4日(日)9:30〜11:30
場所:かなんぴあ 2階 大会議室
   講師:宮野 道雄 氏(大阪市立大学理事・副学長・工学博士)
演題:「もしも大阪で巨大地震が起きたなら」
大阪でいつ巨大地震が起きてもおかしくない状態である今、子ども・家庭・地域のためにPTAができることについて、地震・防災の専門家を招いて学び、考える。
    
* 以上の2市町の申請に対して、助成金の交付を承認した。

A充職報告

出席者 充職名 会議名・日時・場所 内容・ 伝達事項
藤岡奈津子
天野 真理
大阪府適正就学委員
(中学校)
(小学校)
平成23年度
大阪府適正就学委員会
平成24年1月23日(月)
時間:14:00〜16:00
場所:たかつガーデンガーデン2Fコスモス
内容
1.大阪府における不適正な区域外就学の実施について
2.不適正な区域就学の是正について
3.通学区域制度について
天野 真理 大阪府コミュニティ
づくり推進協議会委員
平成23年度
大阪府コミュニティ
づくり推進協議会委員会
平成24年2月8日(水)
時間:13:30〜15:30
場所:大阪府公館大サロン
内容
1.事務局からの報告
 @これまでの「教育コミュニティづくり」の取り組みについて
 A平成23年度「教育コミュニティづくり推進事業」の実施状況
B平成24年度の取り組みの方向性について
2.協議内容
 @教育コミュニティづくりの課題と方向性について
 A家庭教育支援の現状と課題
B3事業一体となった教育コミュニティづくりを進めるために

【報告事項】

(1) 日本PTA全国協議会・近畿ブロックPTA協議会の報告

昨年の台風12号による奈良県・和歌山県の被災児童への見舞金を近畿各PTA協議会で送ることが決まりました。大阪府PTA協議会も、2月26日(日)の京都市での近畿ブロックPTA協議会の募金活動の際に、見舞金を贈呈します。
また、日本PTA全国協議会では、被災児童等への育英資金のための基金づくり「心のきずな61」キャンペーンを検討中です。3月11日が近づいているので、決定次第お知らせします。

(2) 各地区・市町村PTA活動について

1月に入り、三島地区・豊能地区などで、「PTA研究大会」が開催された。各PTAの特徴を生かした講演会や分科会が行われ、熱心で活発な研究大会が行われた報告があった。豊能地区では、子どもをも巻き込んで一緒に学ぶことができた講演会であったようです。

【今後の予定】

2/26

近畿ブロックPTA協議会会長会・理事会・親睦会

京都 13:00〜

3/10〜12

土・日・月

東北訪問

訪問先福島県・宮城県・仙台市PTA

3/17

定例役員会

大阪府城東庁舎  10:00〜

3/31

広報紙コンクール第1次審査

大阪府城東庁舎  10:00〜

4/7

広報紙コンクール第2次審査

大阪府城東庁舎(予定)10:00〜

4/21

定例役員会

大阪府城東庁舎(予定)13:30〜

5/未定

 

近畿ブロックPTA協議会会長会・理事会

京都

5/18

広報誌コンクール表彰式・講習会

たかつガーデン  10:00〜

5/19

定例役員会

大阪府城東庁舎(予定)10:00〜

6/5

市町村PTA事務局会議

たかつガーデン  10:00〜

6/9

定例役員会・新旧役員会

 

6/12

大阪府PTA協議会 総会

アウィーナ大阪  13:00〜

***第2回市町村PTA協議会会長連絡会の報告***

日 時 平成24年2月18日(土)14時〜17時
場 所 大阪市立総合生涯学習センター 第2研修室にて
出席者 市町村PTA会長 18人 大阪府P役員 9人

1.「これからの教育について」・・・大阪府教育委員との意見交換

大阪府教育委員会生野教育委員長、小河教育委員長代理者のお二人を招いて「これからの大阪の教育」について意見交流を行いました。
大阪府教育基本条例(案)に対する教育委員の考え方やいいままでの対応、これからについても触れられ予定しいた時間があっという間にすぎてしまうほど熱心な話し合いが続きました。子どもたちのために、これからの教育をどう考えていったらよいのか、前向きな意見交換会でした。

2.平成25年度高校選抜制度について

平成25度高校入試制度についての要望を出し合いました。こちらもいろいろな立場での意見がでていて、どれが一番いいとは言えませんが、皆さんの思いは、制度を変える場合は、現場の学校や生徒たちが困らない様に長いスパンで考えてほしいという意見で最後に締めくくられました。

3.交流会

親睦交流会は場所を変え、各市町村PTA活動の本音での色々な情報交換がなされ有意義な場となりました。